スマートフォンで学ぶ

複数の人

日本にはたくさんの英会話教室が存在しています。これは、多くの日本人が英語圏に行って英語を話すことを希望している裏付けと言っても良いでしょう。最近インターネットなどで注目されているものの1つがプロジェクト2020と呼ばれるものです。このプロジェクト2020とは、インド人が開発した英会話学習システムになります。スマートフォンなどを利用して学習することができる点が大きな魅力と言えるでしょう。スマートフォンを利用すれば、自宅にいる場合でもそうでない場合でも気軽に英会話を学ぶことができます。非常に忙しい人にとっては、ありがたいシステムといえます。しかも、新たなタブレットなどを購入する必要もなく、値段の点も大きな負担になる事はありません。そのような意味で、現在注目されている英会話教材の1つになります。

基本的には無料になる

セミナー

プロジェクト2020は、単に教材が素晴らしいからたくさんの人に利用されているわけではありません。確かに教材も素晴らしいわけですがそれ以上に利用されている理由の1つがあるとすれば、それは料金がかからないことです。英会話教材の中で、最初の1回目だけ無料になるものがありましたが、長期的に利用して料金がかからないものをこれまでありませんでした。このように述べると、値段がほとんどないことに対して不安を感じる人も少なくないはずです。料金がかからない理由の1つが、より多くの人に英会話を教えたいと言う運営者の気持ちがあるからです。利用希望者としては、今まで英会話をスタートしたかったけどもなかなかスタートする機会がない人のためにこのようなシステムを開発しました。

無料でできることの内容

セミナー会場

英会話プログラムのプロジェクト2020では値段が非常に安くほぼ無料で利用できる点が大きな魅力になります。とは言え、内容が伴っていなければあまり意味がありません。このプロジェクトの内容を見てみると、大きく2段階に内容が分かれていることが理解できます。そのうちの1つは、海外旅行に訪れたときに基本的な英語を学ぶことができる内容です。30フレーズさえ覚えてしまえば、海外旅行に行ったときの英会話は困らないとしています。一方で、海外に留学した時等のために覚えておきたい基本的な英会話も存在しているのが特徴です。この場合には、60フレーズさえ覚えてしまえば特に問題ないとしているわけです。実際に、日常会話程度ならば60フレーズもあれば会話になると言えるでしょう。もちろん、正しいアクセントなどを身に付けることも十分に考えられています。このように、ランクに分けてあるとわかりやすいです。

広告募集中